爪水虫

MENU

爪水虫をあきらめている方、最後にこれを試してみてください

爪水虫完治

僕は今年で32歳になりますが、5年弱足の爪水虫に悩まされ続けてきました。
足の爪が茶色に変色してボロボロに、、、見た目も最悪な状態でした。
僕は男性だからまだよかったんですが、女性は耐えられないですよね。。

 

 

もちろん、皮膚科の病院には通って、塗り薬を試し、飲み薬を試したのですが完治には至らなかったです。
惰性で治療は続けていたんですが、正直完治はあきらめていました。
でも、ある日インターネットでいろいろ検索しているときに、アメリカ製の爪水虫の薬を発見、
かなり効果が出ている人もいたので試しに買ってみました。

 

 

そのアメリカの薬はこれです。
爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル

 

 

 

 

 

これを使い始めて、何と半年くらいで治っちゃいました。。。
たまたまぴったり合ったのかもしれませんが、日本の薬ってなんなんでしょうね?

 

 

 

この薬は、硬い爪を通り越して皮膚まで浸透する特許を持った薬で、
凄い浸透力なので女性のマニキュアの上からでも問題なく効くみたいですよ。
女性にとっては嬉しいですよね。
飲み薬も試しましたが、いつも頭痛がして副作用が嫌になった経験があるので、塗り薬というのも大きかったです。

 

 

 

もし、爪水虫をあきらめている方は最後にこれを試してみてください。


 

 

爪の中に入った水虫治療は今すぐに

爪の中に入った水虫は自然に治癒することはなく放置しておけば放置しておくだけどんどん爪の奥深くに侵食していってしまいます。
なので、爪水虫の治療開始は早ければ早いほどいいです。

 

治療を遅らせてしまうと、感染範囲が拡大してしまい使用する薬の量も多くなるので期間もお金も多くかかってしまいます。

 

足の爪は1ヵ月に1.5mmしか伸びませんので、感染範囲が広ければそれだけ時間もかかってしまいます。
基本的には薬で感染を抑え、綺麗な爪が再生するのを待つしかないからです。

 

もし、治療に興味があれば早めに試してみるのがいいです。

 

 

感動したのでサイトまで作っちゃいました。
1人でも多くの同じ悩みで悩んでいる方が完治したらとてもとても嬉しいです。
この病気はなかなか人に言えるような悩みでもないですからね。治ってからはあまり気にすることもなくなったのですが、
やっぱり何も気づくことがないというのが幸せなことだなと改めて感じるようになりました。
無痛の幸せというやつでしょうか。。。日本の医者に何年もかかって、塗り薬をぬって、飲み薬の副作用と戦いながらの生活でしたが、
今となってはいい経験と思えるのは完治したからだと思います。
あなたの幸運もお祈りしております。